鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|カギを長持ちさせるためには、こまめな掃除が必要です。

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

カギを長持ちさせるためには、こまめな掃除が必要です。

「玄関のカギが開けにくくなった」「カギの周りが悪い」「抜き差しがしにくくなった」「奥で引っかかっている感じがする」など、カギに関するトラブルに合ったことはありませんか? これらのトラブルはカギやカギ穴のどちらかの不具合によることが多いのですが、実はこの鍵の回りが悪くなった原因は、まれに泥棒のせいでカギ穴が傷つき、回りにくくなっている場所は、今一度ピッキングされた痕跡がないか確認してください。 ピッキングされている場合は証拠品となるので、取替えたりせず、警察に証拠品として提供する必要があります。 しかし、そうではない場合、カギやカギ穴の汚れを使うことでできたキズによって「カギが使いにくくなった」ということがある場合は一度、取替えが必要かどうかカギのプロに判断してもらう必要があります。 取替えが必要な場合は、これまでよりもより開けにくいカギを、取替える必要はなく、掃除すればいい場合と、それぞれ素人目には分からない違いがあるので、しっかりと鍵業者に預けて判断してもらいましょう。 そして、このように取替えず、長くカギを使っていただくために、カギをこまめに手入れすることをおすすめいたします。しかし、そのカギの手入れの方法として、「カギ穴に油を入れる」方法を実行されている方がよくいらっしゃいます。しかし、これはホコリや塵がカギ穴に溜まりやすくなり、カギを悪くしてしまう原因にもなりかねないので、鍵業者に依頼することがもっとも安全ですが、それができない時は歯ブラシや掃除機、エアダスターなどを使い、水や油を使わずに掃除しましょう。