鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|ドアが開けられなくなるパターン

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

ドアが開けられなくなるパターン

住居を守る設備品である鍵は、マンションや戸建住宅問わず備え付けられています。外出時に施錠し、帰宅時に解錠するというリズムが定着し、日常の習慣となっているでしょうが、鍵のトラブルについても日頃から考えておかなければなりません。突発的に起きるカギトラブルにより、玄関のドアを開けることが出来なくなってしまうケースも考えられます。ドアの開閉が出来なくなってしまうパターンとしては、「鍵の紛失」や「鍵の劣化による故障」が想定されます。当たり前のことではありますが、使用頻度が高い設備のため逆に意識が薄くなってしまい、トラブルの兆候に気づけないこともあります。鍵の紛失対策として保管場所を決め、落としにくい工夫をされると良いですが、もし紛失させてしまった場合は速やかに鍵開けに対応する業者に連絡しましょう。ただ、賃貸物件にお住まいの場合は、一度オーナー様や管理会社に連絡されたほうがよいでしょう。万が一のために、あらかじめ連絡先を控えておくと早急な対処が可能です。また、鍵の劣化による故障ですが、耐用年数以上使用されることで部品の不具合が生じ、開けることが出来なくなってしまう場合が多いですが、鍵穴内部にホコリやゴミが溜まることで解錠出来なくなってしまうこともあるため、信用できる業者による点検やメンテナンスもトラブル発生を防ぐために効果的です。必ずトラブルを防ぐ、ということは難しいかもしれませんが、トラブルが発生しにくいよう対策、整備しておくことは決して損ではないはずです。