鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|ドアガードの緩みにご注意ください

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

ドアガードの緩みにご注意ください

お家のドアを見てみると、チェーンでつながれた金具やU字型の金具が取り付けられています。 これらはドアガードと呼ばれ、訪問者が来たときなどに、ドアを全開にせずに外を確認できるようにするものです。一部のご家庭では、通風用にドアを半開きにしたい時に使うこともあるようです。ただし、ドアガードは本来外の確認のためのものですから、通風時にはまた別の方法でドアを半開きにするのがおすすめです。 チェーン型のドアガードはそこまで心配はいりませんが、U字型のドアガードは、ヒンジでドア枠と固定されています。このヒンジ部分が、常時使うような状態だとどうしても緩みがちになりますが、ふとした拍子にドアが動いた時、意図せずしてドアガードがかかってしまうことがあるのです。 もし、自分が外に出ている時にドアガードがかかってしまうとどうなるか、もうおわかりだと思います。 鍵が開いていてもドアガードがかかっていれば、ドアは半開きにしかなりませんのでそこから入ることは出来ません。 鍵の閉じ込めや紛失以外にも、こうした関係でのドアの開錠依頼というのはあるようで、意外と知られていないようです。 ドアガードは正しく使うと友pに、緩みが見つかったら早めにしめなおす、もしくは新しいものとの交換が必要です。 万が一の時は、どうぞ当サイトにご相談ください。