鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|低学年のお子様に鍵を持たせるときは

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

低学年のお子様に鍵を持たせるときは

家は生活の基盤。何をするにも家ありきです。
家を空ける間も防犯に欠かせないのはなんといっても鍵の存在ですね。
お子様に持たせることもある鍵、紛失しないように工夫されていますか。
低学年のお子様に鍵を持たせて…というご家庭も多いのではないでしょうか。
鍵には住所などはってありませんが、落としたところをたまたま誰かが見ていて鍵を使って空き巣の被害にあってしまうというケースもあるんですよ。鍵を外出先で紛失してしまったら、スペアキーで安心せず鍵交換をすることを心がけると安心です。
お子様の通学時に鍵を持たせる場合は、落とさない工夫をするのがベターです。
しかしストラップを常に首からかけておくのは、どこかに引っ掛ける可能性もあるので危ないですね。
おすすめなのは、伸びるタイプのストラップを使ってランドセルに付ける方法です。使わないときはランドセルの中に鍵を落としておくようにするといいですね。
身体が小さくてランドセルから鍵を取り出すのが億劫そうなら、ズボンやスカートの内側に伸びるストラップをひっかける紐を縫い付けてしまうというアイディアもあるようです。
鍵を紛失するトラブルを減らすために、工夫できることをしていきましょう。
それでも万が一、鍵を落としてしまったら鍵交換をして防犯を徹底してくださいね。