鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|合鍵作製時の注意点

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

合鍵作製時の注意点

「大きくなったお子様に持たせるために」「万が一の紛失に備えて」合鍵を作製するタイミングは人それぞれです。今では鍵屋以外でも合鍵を作製できる店舗があり、気軽に合鍵を作製することも可能になっています。しかし、合鍵の作製には注意点もあります。鍵はトラブルの元にもなりやすいので、よく気をつけるようにしましょう。
まず、合鍵を作製する場合は元鍵を用意するようにしましょう。元鍵とは、メーカー純正の鍵のことです。合鍵から合鍵を作る事も可能ですが、肉眼では確認できないほどの小さな誤差が生じやすくなります。そうなりますと、鍵が回らないというトラブルを招くことにもなります。そのため、元鍵は大事に保管しておき、普段は合鍵を使用するようにしましょう。また、鍵の種類によっては元鍵でも合鍵が作れないケースもあります。例えばディンプルキーのような精密な鍵は、専用の機械がないと合鍵を作る事ができません。また、メーカーによっては合鍵の作製を認めていないものもあります。その場合は、基本的にはメーカーからの取り寄せという形になります。また、鍵の作製時には身分証明書が必要になる事もあります。
防犯のため精密性の高い鍵が生まれていますが、そのような鍵は作製の手間も時間も掛かるようになっています。ご自身の鍵の種類によって、合鍵の作製は余裕を持って行うようにしましょう。