鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|空き巣にとって好都合な鍵とは

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

空き巣にとって好都合な鍵とは

現在は防犯意識というのがあり、新しい家などの場合は最初から防犯性能の高い鍵を設置している場合が多いです。しかし、10年以上前の家の場合はピッキング対策もまだ十分でなく、簡単に空き巣に鍵開けをされていました。まだそういった鍵を使っている家が多い可能性が高いので、その場合は鍵交換をした方が良いでしょう。鍵の種類でいうとディスクシリンダーキー、ピンタンブラーキー、ウェーハータンブラーキーと呼ばれるものです。ディスクシリンダーキー、ウェーハータンブラーキーはおもちゃと言われるくらいに慣れた空き巣にとっては簡単に開けられてしまうものです。もしまだこの鍵を使用しているのでしたら、鍵屋に鍵交換を依頼することをオススメします。分からない場合は、鍵屋にチェックしてもらうと良いでしょう。そんなに古い鍵ではありません。ピッキングの最盛期が2000年代前半だと言われていますので、まだ10年ほどしか経過していません。これらの鍵を使い続けている家も多いのではないでしょうか。他には鍵穴がある場所も問題です。ドアノブに鍵穴がある場合はドアノブに衝撃を与えると、簡単に開けることができてしまいます。また鍵穴のあるドアノブを外すことによっても開けることができてしまうので、防犯性が高いとは言えません。防犯性の低い鍵を大切にしていても防犯性には寄与しませんので、これらの鍵を使っている場合は鍵屋に依頼をして鍵交換をしてもらいましょう。その際にはぜひ当サイトをご利用ください。空き巣にとって好都合な鍵をいつまでも使い続けることがないようにしましょう。