鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|自分でピッキングするのは危険です

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

自分でピッキングするのは危険です

カギがなくてもカギを開けられる方法、ピッキング。 古いドラマや映画では、探偵などが針金などを使ってカギの開錠をしているシーンがあったりして、結構簡単に出来るのかな?と思われる方も居ると思います。 ピッキングの原理は、カギのシリンダー内にあるピンを持ち上げたり押し下げたりして、カギが回転できるようにするものです。だから、2,3本の針金があれば開錠することも可能でした。 しかし、最近のカギはこの程度のピッキングでは開錠出来ないような構造になっています。 ピンの形状を変えたり、本数を増やしたりしているので、古いシリンダー錠と比べて格段に性能が向上しています。 むしろ、鍵穴の中に針金などを突っ込んだ結果、シリンダー内部が傷ついて、本来のカギで開け閉めする際に引っかかったり、奥まで差し込めなくなってしまうことも考えられるので、むやみに突っ込むのは危険です。 また、針金が鍵穴の中に残ってしまうと余分な手間がかかってしまいます。鍵を開けるのと同時に、針金も取り出さなければいけないからです。 無用のトラブルを避けるためにも、針金で開けようとチャレンジするより、当サイト、カギ開けnaviにご相談いただくことをオススメします。