鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|補助錠の注意点

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

補助錠の注意点

鍵の防犯性を強化する方法の1つに、補助錠の取り付けがあります。複数の鍵を取り付けることで時間を掛けさせ、結果としてピッキングによる侵入をあきらめさせるといった方法です。侵入に5分以上かかると空き巣の70%が犯行をあきらめ、10分かかると90%以上になるといわれています。鍵を物理的に増やす、というのは有効な方法に思えます。
しかし一方で、鍵自体の防犯性が高くなければ、1つ1つの鍵開けにかかる時間は短いままです。鍵を耐ピッキング性能の高いものにすることで、補助錠の効果はより上がるといってもよいでしょう。

では、補助錠の取り付けにあたって注意することはなんでしょうか。
まず賃貸住宅の場合、オーナーなど管理者に一度相談してみましょう。分譲住宅の場合も玄関ドアは共用部分に当たるため、管理組合の許可が必要になってくるようです。
また、違う鍵を毎回2つ開け閉めするというのは習慣付かないとなかなか大変なことです。せっかく補助錠を導入しても実際に鍵をかけるのは1つだけ、といったこともあるようで、その場合十分な防犯効果を発揮できないことになります。ただ補助錠の鍵と今までの鍵を一緒にすることが出来る可能性もあるので、一度鍵屋に相談してみてはいかがでしょうか。