鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|鍵が開け閉めしづらくなる原因

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

鍵が開け閉めしづらくなる原因

鍵を差し込んで回すのに、少し力がいる、引っ掛かりがあるようで、一旦そこで止まってしまう、日によってそういった症状が出たり出なかったりする・・・鍵を使っていると様々なトラブルに遭遇しますが、これらの現象の中には鍵が使えなくなってしまう一歩手前になっているものもあるかもしれません。
たまにあるのが、風の強い日などでドアが室内側に押し付けられている、もしくは室内側から室外に押し出されていると、デットボルトがドアのストライク部分に押し付けられる格好になるので、鍵の開け閉めが少ししづらくなることもあるようです。
しかし、なにもない時に起きる鍵の引っ掛かりは危険かもしれません。鍵が曲がっている、もしくは鍵の穴の中に何らかの異物が入っている、またはシリンダーが金属疲労などで壊れかけているといったこともあるかもしれません。
鍵は鍵穴とぴったり一致する形状ですから、少しでも曲がっていると鍵の開け閉めに影響が出るかもしれません。また、鍵が折れて、鍵穴の中に破片が残ってしまうと鍵が開けられなくなってしまいます。
万が一ということもあるので、何か以上を感じたら、早めに鍵のプロにご相談されるのがおすすめです。