鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|鍵穴の劣化

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

鍵穴の劣化

一般的な鍵のトラブルは、鍵をどこかに落としてしまったり、紛失してしまい家に入れなくなる事ですが、他にも鍵穴の劣化による鍵のトラブルもあります。鍵の寿命は5~10年と言われており、10年以上使用し続けていると、鍵穴に鍵が差し込みにくくなるなどのトラブルが発生する確率が高くなってきます。酷い場合だと、差し込みにくい鍵穴に強引に差し込んでしまうと鍵が折れてしまいます。なぜこのような事態になるのかというと、鍵穴の内部にもほこりが侵入していくので、放置してしまうと鍵穴がほこりでどんどん詰まっていき、次第に破損に繋がります。鍵本体のくぼみ部分にもほこりが溜まっていき、そのまま鍵穴を差し込んでしまうと内部にさらにほこりが付着してしまい故障の確立が高くなります。以上の様に、鍵の紛失以外にも、気を付けなければならない鍵のトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので、もし鍵穴にこの様な症状が見られたら、鍵を新しいものに交換するか、使い続けるのであればメンテナンスしてあげましょう。潤滑剤を塗れば、鍵穴の滑りをよくする事ができる様になり、しばらくは安定して開錠できると思います。逆に油を塗って対処してしまうと故障に繋がりますので、間違えて使用してしまわない様に注意してください。