鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|鍵開けが必要になる原因とは

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

鍵開けが必要になる原因とは

普段何気なく開け閉めを行なっているカギですが、鍵開けをしないとお部屋の中へ入れなくなる事態に陥ることがあります。その原因の1つには、ドアガードの故障が挙げられます。一般的なドアガードはアームを折りたたむ方式が取られていて、施錠した際に一緒に動かすことでより防犯性能を高めることができます。しかし長く使っているうちにドアガードの調子が悪くなると、外側からドアを閉めた際のわずかな衝撃で動き、鍵を開けられなくなってしまうことがあります。特に強風が吹くときはドアが勢い良く閉まるので、通常時よりもこのような事態が発生しやすくなるのです。しかしこのドアガードによるものよりも一般的な鍵開けの原因には、鍵の紛失が挙げられます。小さな鍵は一度失くしてしまうと探すことが難しいので、鍵の取り扱いには十分注意しましょう。この他、鍵穴にいたずらをされる、老朽化などから壊れてしまう、鍵が折れるなどの原因から、お部屋の中へと入れなくなります。もしもこのような原因から室内へ入れなくなってしまったら、鍵開けを業者に頼まれてみてはいかがでしょうか。また鍵を失くしてしまったようなときは、古い鍵では侵入できないよう交換をすることもおすすめです。