鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|電子錠の長所と短所

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

電子錠の長所と短所

カード錠に暗証番号錠など、近年はこのような電子錠の普及も始まっています。まさに最新式の錠前の代名詞ともいえますが、一長一短があることは他の錠前と同じです。ここでは、そんな電子錠の特徴をご紹介いたします。

・電子錠の長所
電子錠には通常の錠のような鍵穴が存在しないため、ピッキングなどの不正な鍵開けに対して高い防犯性能を発揮します。さらにオートロック機能をつけておけば施錠忘れも発生しなくなり、無締りによる空き巣の侵入を防ぐ事ができます。また、鍵の使用者が変わる場合には鍵交換をしなければ行けませんが、電子錠の場合は登録内容を変更するだけで対処可能な事が多いです。
暗証番号錠や生体認証錠の場合には鍵を持ち歩く必要が無いため、鍵紛失のリスクもないというのも見逃せません。

・電子錠の短所
普及してきたとは言え、まだまだ電子錠は高価です。そのため、購入するには費用がかかりますし、寿命も通常の錠前より短いと言われているため費用がかさみます。また、防犯性に優れる反面締め出されてしまいますと鍵開けが困難です。最悪の場合、力づくで電子錠を外さなければいけないことにもなります。
また、電気が無ければ動きませんので、電池切れや停電に注意が必要になります。

電子錠はまだまだ新しく、一般家庭では馴染みの薄い錠前です。設置をお考えの方は、まずは鍵屋とよくご相談されるのがよろしいでしょう。