鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|合鍵の注意点

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

合鍵の注意点

合鍵を作るときには、必ず元鍵を使いましょう。これには、しっかりとした理由があります。合鍵と元になった鍵は、僅かですが形に誤差が生じます。これは、合鍵を作る際にキーマシンでカットしているため、どれだけ慣れている人でも誤差が生じます。特に精密で複雑な鍵ほど、合鍵を作るたびに誤差が大きくなります。場合によっては、合鍵で開けようとしても、シリンダーの形に合わず開かなかったり、引っかかってしまい取れなくなったりすることもあるのです。これでは、合鍵を作った意味がなくなってしまいます。こういった事態を避けるためにも、合鍵を作るときは必ず元鍵を使用し、必要以上に合鍵を作らないことが大切です。また、ディンプルキーは通常の鍵とは違い、専用の道具が必要になるため一般の鍵屋では合鍵を作れないことがあります。ICチップ入りのカードキーの場合は普通の鍵屋では作れません。合鍵を作りたい場合はメーカーに依頼して作ってもらうことになります。合鍵を作ったら、元鍵は保管しておくことをオススメします。鍵は長年にわたり、毎日のように使うため、経年劣化により形が変わってきます。形が変わってしまった元鍵で合鍵を作っても、うまく使えないことがあるのです。そして、元鍵も使えなくなった場合はシリンダーを交換することになるのです。それを防ぐには、始めに合鍵を作っておいて、元鍵は保管しておき、その合鍵がダメになったらまた合鍵を作るといった形式をとれば元鍵の劣化を防ぐことにもなり、鍵のトラブルが起こる可能性を軽減できるのです。
評価はまだありません。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。