鍵開けなら24時間全国受付対応の【カギ開けnavi】|鍵折れトラブルの原因

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-208

フリーダイヤル0120-949-208

最新情報・レポート

鍵開け:8000円~&24時間365日対応|カギ開けnaviのコラム記事ページです

鍵折れトラブルの原因

色々ある鍵のトラブルの中でも、「鍵折れ」というトラブルが発生したらきっと驚かれるのではないでしょうか。実は、「キーシリンダーに鍵を差し込んで回そうとしたら折れた」というトラブルは意外にも多く発生しています。仮にも金属である鍵がそんなに簡単に折れてしまうとは思ってもみなかったとビックリされる方が多いようです。しかし、使用状況にもよりけりですが、鍵の寿命は約10年です。普段「この鍵は何年間使っている」と気にされている方は少ないと思いますが、ある程度の年数が経過しているならば交換した方が良いでしょう。また、キーシリンダー内で鍵折れが発生する場合、それ以前から鍵を差し込んだり回したりする際に違和感を感じることが大半だと思います。キーシリンダーの内部には、鍵を回りやすくするために潤滑剤が使用されています。年月の経過と共にこの潤滑剤の効果が薄れてきますので、鍵を差し込んだ際に硬さを感じることがあります。この状態で使用を続けると、鍵に負荷がかかって鍵折れが発生する原因となります。だからといってキーシリンダーの内部に市販の潤滑油を注入してはいけません。油系の潤滑剤はシリンダー内部に詰まった埃や塵を固めてしまい、新たな不具合を引き起こす恐れがあります。そもそも、鍵を差し込んで違和感を感じる時点で、キーシリンダー自体が相当古くなっており、内部の構造も摩耗してきていると思われます。そのため、鍵交換をされることをお勧めしたいと思います。
評価はまだありません。
このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。